ナウル リゾートナビ

ナウルへ行こう!

ナウルへ行こう! >> ナウルってどんな国?

太平洋南西部に浮かぶ裾礁、赤道直下にある世界で3番目に小さな国がナウルです

ナウル 基本データ

ナウル 国旗

正式名称 ナウル共和国 Republic of Nauru
首都 ヤレン
人口 12,809人 (世界第192位 2004年)
面積 21km² (世界第193位)
国民 ナウル人58%、太平洋の島の出身26%、華人8%、ヨーロッパ人8%
宗教 ほぼキリスト教
地理 東京から4800km、シドニーから4000km、ホノルルから4200km
政体 共和制
元首 マーカス・ステファン大統領(2007年12月就任)
軍事力 軍隊なし
主要産業 燐鉱石の採掘
GDP 60百万米ドル(NZ外務貿易商 2001年)
1人当たりGDP 2,489米ドル(PRISM 2001年)
在留邦人 0名(2003年10月現在)
祝日
  • 1月1日 元日
  • 1月31日 独立記念日
  • 3月か4月 復活祭
  • 5月17日 憲法記念日
  • 10月26日 アンガム・デイ
  • 12月25・26日 クリスマス

国旗の意味

青色は太平洋を、黄色は赤道を表わしています。
星は国土の位置、星が放つ12の光条が、12部族の団結を表わしています。

太平洋南西部に浮かぶ裾礁、赤道直下にある世界で3番目に小さな国がナウルです

太平洋南西部に浮かぶ裾礁、赤道直下にある世界で3番目に小さな国がナウルです

ナウルは、バチカン、モナコに続く世界で3番目に小さい国です。
ニューギニア島から東に2000kmの位置にあります、周囲19kmのナウル島から形成されていて、赤道よりわずかに40km南に位置し、周囲の島からはちょっと離れた場所にあります。

メインメニュー

ナウルについて検索する

ナウル 公式サイトリンク集